近況活動

 

 

□近況活動報告

[第53回南区老人福祉大会 9月14日]

第53回南区老人福祉大会が、9月13日午後1時から開催され、
我がクラブもマフラー制作用の布地代を協賛させて頂いた為、
「桜台高校からのマフラー贈呈式」に、ご招待頂きました。
参加メンバーは、
私野口と井上社会福祉・市民交流委員長・岡本マーケティングコミュニケケーション委員長の
3名で出席させて頂きました。

桜台高校ファション文化科のこの奉仕活動は
昭和51年からで、40年以上も続けられており、
先ずもって感服致します。

学生生活を送る中で、授業や宿題等忙しい中での作品の制作、
思えば、大変さや温もりが浮かびます。
心のこもったマフラーの制作有難うございました。

メンバー一同、本年度もこの素晴らし奉仕活動に
協賛する事ができたことを喜んでおります。
今後とも後輩へとつなげて下さる事を願っております。

関係者の皆様ご健康とご多幸を願うばかりです。

記事:野口勝弘 写真:岡本亮
[「防犯プレート寄贈感謝状贈呈式」 8月7日]



[中日新聞市民版 2019年年8月10日掲載]
8月7日(水)、緑警察署において、「防犯プレート」寄贈の
感謝贈呈式が行われました。
鳴海商工会、エヌエーオー社と3団体あわせて、647枚の防犯プレートが
緑区内に設置されます。
ライオンズクラブでは、数年前より防犯カメラを寄贈する事業を行っ
ており、環境保全を進めてきました。プレートによる犯罪の抑止効果
は高いと考え、安全安心のまちづくりにつながるという思いで、寄贈
させていただきました。

写真・記事:岡本亮
[「桜台高校へショール作製用布地代助成金贈呈」 8月6日]
桜台高校では、ひとり暮らし高齢者へ送るマフラーを毎年作製されて
います。ライオンズクラブは、毎年、マフラー作製用の布地を寄付させて
いただくことで、少しでもお役にたてればと考えています。
ファッション文化科の野崎聡子主任からは、マフラーを送った高齢者
からの感謝の声をいただきました。

写真・記事:岡本亮
[「国際平和ポスターコンテスト優秀者表彰式」 2月19日]
「国際平和ポスターコンテスト」が開催され、厳正な審査の結果、
平子小学校の今村ゆみ子さんの作品が、334-A地区において、優秀賞に
選出されました。

とても素晴らしい作品で、我がクラブとしても、大変光栄に思います。

この活動で、平和を考える機会ができたとしたら、こんなに嬉しい
ことはございません。

写真・記事:岡本亮
[「糖尿病予防セミナー」が開催されました 1月27日]
「ライオンズクラブ国際協会334A地区 7R-1Z」
及び「南医療生活協同組合」のコラボで企画され、
「糖尿病予防セミナー」が、1月27日 午後2時より、
名古屋市緑区の「総合病院南生協病院 健診フィットネスセンター3階ホール」にて、開催されました。

3部構成で、
第1部は、「糖尿病をしりその対策を考える」と題し、
押田芳治医師様が講話して頂き、

第2部は、「分かり易い糖尿病と食事」と題し、
深谷英幸(南生協病院栄養支援室管理栄養士)様が講話して頂きました。

第3部は、「室内でもできる運動」と題し、
加藤真裕(健康運動指導士)様が、運動講話をご指導頂きました。

どの講話もとても分かり易く、
予防方等有意義な知識や糖尿病の怖さを得る事が出来ました。
会場には、一般の来場者も多く参加して頂いたようで、
地域貢献できたことを喜んでおります。


写真・記事:野口勝弘
[「南区手をつなぐ育成会 クリスマス会」が開催されました 12月9日]
2018年12月9日(日)、日本ガイシフォーラム第1・2研修室にて、南区手をつなぐ育成会様主催のクリスマス会が開催され、葵ライオンズクラブを招待いただきました。

障がいを持つお子様達と、歌やビンゴ、ダンスなど楽しい催しを共に楽しませていただきました。
実際に手をつないで、触れ合うことでしかできない貴重な体験をさせていただきました。


写真:岡本 亮
[「南区区民まつり」が開催されました 11月18日]
2018年11月18日(日)、日本ガイシホールにて「南区区民まつり」が開催されました。


写真:藤井 義之
[平成30年度 献血アクティビティー 11月10日]
11月10日、恒例となっております献血アクティビティーがアピタ名古屋南店で開催されました。天候にも恵まれ、多くの方に参加していただき、有意義なアクティビティとなりました。
お昼は、隣接する豊田コミニティーセンターでランチを兼ねた例会を開催しました。
午前の反省点をメンバーで共有し、午後に活かすとともに、次回の献血アクティビティに向けての方向性の確認など、前向きな意見交換ができました。

写真・記事:岡本 亮
[「第50回全国友好葵ライオンズクラブ川崎大会」に参加 10月29日]
2018年10月29日(月)、横浜ロイヤルパークホテルにて「第50回全国友好葵ライオンズクラブ川崎大会」が開催されました。

半世紀を共にした全国15クラブの熱い想いが、変わることなく受け継がれていることを実感しました。

50回という記念すべき大会にふさわしく、盛大な大会となりました。

写真:藤井 義之
[「2018第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の開会式に参加 10月12日]
2018年9月22日(土)14時から、日本ガイシホールにて「2018第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の開会式に参加しました。
開会式には、大会会長の有村裕子さんを初め、多数の来賓が参列し、元国際会長のL山田實紘も挨拶をされ、北は北海道から、南は沖縄まで全国から1,614名の参加で会場は大いに盛り上がり、参加者の勇気と熱気が伝わる感動のオープニングでした。
スペシャルオリンピックス(SO)の使命は、知的障害のある人たちに年間を通じて、
オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することだそうです。
 そして。日本ライオンズはスペシャルオリンピックス日本オフィシャルスポンサーとして協力し、我々名古屋葵ライオンズクラブも応援しています。
 スペシャルオリンピックスの本年のテーマは「超える歓び。」です。
明日の自分を追い越すためにエールを送ります。

記事・写真:山本 康弘
[第52回南区老人福祉大会 9月19日]
9月12日に開催された、南区老人福祉大会の中で、マフラー贈呈式が行われました。
この、マフラーは、毎年、「名古屋葵ライオンズクラブ」より材料を提供させていただき、名古屋市立桜台高校ファッション文化科の生徒の皆様が手作りで制作しています。
この事業は、昭和51年から始まり、43年の長きに渡り引き継がれてまいりました。
今年も120本ものマフラーが、ご高齢の皆様に贈られました。
当クラブからは、山本康裕会長・多田籐兵衛教育委員長・岡本亮PR委員長が参加させて頂き、感謝状を頂いて参りました。今後も、この心温まる世代間交流事業が続くことを祈っています。
記事・写真:岡本 亮
[広報なごやに「おんたけ休暇村植樹祭開催」について紹介いただきました 8月5日]
名古屋葵ライオンズクラブでは、毎年、おんたけ休暇村植樹祭を開催しています。
本年度の開催につきまして、広報なごやにご紹介いただきました。
http://www.city.nagoya.jp/shicho/cmsfiles/contents/0000013/13636/1808shibaniren.p1.pdf
日時:9/9(日)7:30~19:00
場所:おんたけ休暇村(集合:名古屋テレビ塔)
対象:市内在住・在勤(学)の方。
   抽選で100人。
料金:中学生以上4000円・小学生以下2000円
   (苗木代・昼食代。昼食不要の未就学児は無料)
申込:往復はがき(年齢も記入)でおんたけ休暇村
   (〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3159-25)
   TEL:0264-48-2111
   FAX:0264-48-2874
受付:8/21(火)消印有効
記事:岡本 亮
[緑区夏まつり協賛( 植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR) 7月27日]
緑区大好き24万人プロジェクト2018夏まつりにて、ブースを設け、
「焼きそば」販売・おんたけ休暇村の植樹PR活動を行いました。
今年は、台風が直撃する為、急遽、土曜日は中止になり、金曜日一日限りとなりましたが、
台風接近のお陰か、天気も良く、風ありと暑さ和らぐ絶好のコンディションの中、
多くのお客様においでいただきました。
写真・記事:大垰幸二
[平成30年度愛知県献血運動推進大会 7月20日]
7月20日(金) 平成30年度愛知県献血運動推進大会に参加しました。
日時 平成30年7月20日 場所 名古屋東文化小劇場
代表参加者 五献委員長L大垰幸二・幹事L林 芳彦

名古屋葵ライオンズクラブは
献血活動推進30年以上の功績により
日本赤十字社 社長 近衛忠輝 様より感謝状を受賞しました。
今日まで継続アクティビティとして会員各位並びに多くの献血者に
敬意と感謝の意を新たにした大会でした。
写真・記事:林 芳彦
[第64回 ライオンズクラブ国際協会334複合地区大会 6月3日]
6月3日(日) 三重県津市スポーツセンターサオリーナ会場にて、334複合地区大会が開催されました。
葵ライオンズクラブからは6名のメンバーが参加させて頂き、他倶楽部のメンバーの方と1年間の活動に対し共有させて頂きました。
「輝く未来へ進化するライオニズム・ウィサーブ」をテーマとし、「人道的奉仕活動を相互理解の精神のもと、進化したnewウィサーブの信念のもと、より輝いた未来へ一歩を踏み出すことにより、ライオンズクラブが奉仕団体として次の世紀に向けてさらなる発展へ繋がる」ことを願って活動してきた思いが、会場上段でスピーチされる各委員長のご挨拶がとても印象的でした。各地区から参加したメンバーの元気なロアーも会場式典を飾るにふさわしく、次年度の活動の励みとなった事と思われます!
写真・記事:野口 勝弘
[第55回 南区手をつなぐ育成会 総会参加 5月28日]
第55回 南区手をつなぐ育成会 総会に参加して
平成30年5月28日(月)10時から第55回 南区手をつなぐ育成会 総会に参加しました。
総会では、29年度の活動報告、決算報告等総会日程が滞りなく終了し、後半の「懇談会」では,、障害者を持つ親御様の悩みや、今後の子育てに関する不安要因など、行政側との意見交換が行われ、有意義な時間でした。
我々、ライオンズクラブにおける奉仕活動も効果的に続けて行きたいと思います。
写真・記事:山本 康裕
[平成29年度 献血アクティビティー 5月19日]
5月の第二回目の例会は、献血アクティビティー例会となっており、数日前より悪天候が予報されており、心配しておりましたが、開始時間には晴天となりました。但し、過去にない強風となり、設営テントに沢山の土嚢を設置しての運営となりました。暑い日となり、献血車がオーバーヒートを起こして、しまったこともありました。今回の強風も献血者や関係者を驚かせた場面もありましたが、事前に安全対策をおこなった事で、事故を未然に防ぐことができたことは、幸いでした。昼食・休憩を兼ねた例会は、隣接する豊田コミニティーセンターの会場をお借りして開催致しました。何時もと違った会場でしたが、席を設けることで、緊張感を持った例会を行う事ができました。次年度に向けた議題の内容が多くなり、新たな葵へと変化する様を感じました。メンバー一同、山本第一副会長のゴング後、午後からの、献血活動奉仕に向け、会場を後に致しました。
写真・記事:野口 勝弘
[第47回友好葵LC4クラブ親善ゴルフ浜松大会 5月10日] 
[拡大写真ページリンク]
大型連休明け5月10日は絶好ゴルフ日和に恵まれた。松葵LCホストで「第47回友好葵LC4クラブ親善ゴルフ浜松大会」レイク浜松CCで開催され、4クラブ最多の14名で参戦した。
かつて全米オープン日本最終予選会開催コース個性的な仕上がり美観も兼ね、攻めあぐむ本格コースでした。
個人戦では「地の利か?」浜松葵の川本L優勝、団体戦では我が「名古屋葵LC栄えある」【優勝】久々の快挙!!
表彰式では14名の「ピンクブレザー」何時に増して映えました。
各賞では多田会長は30㎝「ニヤピン賞」山本第一会長は今日一ドライバー本人もビックリ「ドラコン賞」
両ライオンはライオンズゴルフ「デビュー」。久納Lは特別賞「誕生祝い」また、クラブ内コンペ・部会5月例会も同時開催し存分に一日楽しいゴルフ大会でした。
次年度は2019年4月25日(金)富嶽CCにて開催、静岡LCより告知されました。
「友好葵親善コンペ」4LC・47名で盛大なローア!!散会---無事名古屋帰還。
写真:山本 康裕 記事:平松 昌彦 

 

[ライオンズクラブ334-A地区 1・7・9R 献眼・献腎合同慰霊祭(会場:平和公園内献眼・献腎の像) 4月25日]
前日の雨も上がり清々しい天候に恵まれ公益財団法人 愛知県アイバンク協会事務局長 保田修司様公益財団法人 愛知腎臓財団事務局長 大野俊秀様のご臨席を賜りライオンズクラブ334A地区1・7・9リジョンの関係役員並びに会員ライオン出席により、今年度の献眼・献腎者御尊名を奉納し、御導師に正念寺ご住職 林晃雄様、松井善法ご住職瀬尾正寿住職の読経で厳粛に慰霊法要が営まれました。献眼・献腎者の尊き御使命に改めて敬服する慰霊祭であった。前日、当日早朝よりの準備をして頂きました地元LCに感謝!!
[葵LC出席者: 五献委員長 L山口 徹・次期幹事 L林 芳彦]
記事・写真:林 芳彦

[東京葵ライオンズクラブ「戦没者追悼慰霊式典」 3月29日]
【東京葵ライオンズクラブ「結成45周年」記念例会と「戦没者追悼慰霊式典」に参加して】
 2018年3月29日(木)午前10時より千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて「戦没者追悼慰霊式典」、そして午後1時よりコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにおいて、東京葵ライオンズクラブ「結成45周年」記念例会が行われ、我が名古屋葵ライオンズクラブからL多田藤兵衛他3名が参加しました。
 東京葵ライオンズクラは昭和47年結成早々から戦没者追悼慰霊式典を挙行され、秋のお彼岸には清掃奉仕活動など積極的な奉仕活動を行っています。参加したメンバーは、この式典に臨み、先の大戦で尊い命を落とされた戦士の御霊を追悼し、これからの平和を願い、そして同じ志のライオンズのメンバーと共にこれからの奉仕活動に邁進することを確認しました。
 蛇足ではありますが、隣接する千鳥ヶ淵公園の桜が満開で「記念例会」と「式典」に花を添えていました。
記事・写真:山本 康裕
[334A地区7R1Z 合同アクティビティー 防犯カメラ3拠点寄贈 2月19日]
334A地区7R1Z合同アクティビティーとして本年度は、防犯カメラを3拠点に寄贈させて頂きました。
寄贈先は、「緑区の徳重コミュニティーセンタ様」、「成海神社様」、「南区の伸明タイヤサービス様」です。2月19日に徳重コミュニニティーセンター会議室にて贈呈式を開催して頂きました。竹尾緑警察署長様、馬淵緑区長様、をはじめ多くの学区の皆様に感謝の言葉を頂きました。ライオンズメンバー一同、あらためてアクティビティーの必要性を感じ、今後の事業の展開と方向性の重要さを感じるばかりでした。設置させて頂きました防犯設備で既に、事件の解決となった事案もあり、寄贈した防犯カメラが、安心安全の向上に貢献できた事も喜んでおります。
記事 野口勝弘
[スペシャルオリンピックス・ユニファイドリレーの参加 2月10日]
あいにく天気予報どうりに午後から雨となってしまいました。それでも、応援して下さった緑区で活躍されてるダンスチーム「チームみどりっち」の皆さんのパワーのお陰で、寒さも忘れ熱いトーチリレーを行う事が出来ました。私たち葵のメンバーは、熱田神宮西側の担当で、緑ライオンズクラブさんとの合同で参加させて頂いたことも、大変印象的でした。わずか数百メートル区間の担当でしたが、このような大会に参加できたことを、皆で喜んでおります。 大会の模様は同サイトの動画ページでもご覧下さい!
写真:倉知清和  記事:野口勝弘
[第30回南区手をつなぐ育成会クリスマス会 12月17日]
南区手をつなぐ育成会が主催してガイシホールアリナー会場において平成29年度クリスマス会が開催されました。このクリスマス会は今年も障害がある方達の心に残るクリスマス会にしようと、手をつなぐ育成会が中心となって開催されました。微力ながら名古屋葵ライオンズクラブも本会を支援させて頂きました。とても素敵な『Ma2&t(ママ アンド ティー)』さんの演奏後、サンタ役を岡本亮L、ビンゴゲームを加藤準一Lがお手伝いさせて頂きました。他に多田会長・山本第1副会長・野口第2副会長・大峠理事が参加させて頂き、会場での歌や交流ゲーム、ダンス等を楽しんで参りました。終演後に、心のこもった手作りクッキーのお土産を頂き感動!そして、「皆様が社会で、幸福な生活をと思うばかりです。」
記事・写真:野口勝弘
[平成29度第1回献血アクティビティー 11月18日]
「献血アクティビティ例会」
朝から、生憎の雨の中でしたが、アピタ南店北側駐車場にて、献血アクティビティがスタートしました。
例年開催ということもあり、献血にお越しいただく方も増えてきたと感じていましたが、雨とあっては参加者も少なく、過去、最少人数の結果となりました。
しかし、参加メンバーは冷え込む雨にも負けず、1日中、熱心にPRをしながら頑張っていました。
例年のことですが、ご協力いただいていますアピタ南店様、愛知県赤十字センターの方々に感謝を申し上げます。ありがとうございました。次回は、天気に期待!
記事:山口 徹 写真:山本康裕
[南区区民まつり:「おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭・献血PR」 11月3日]
11月3日(日)10時より、南区ガイシホールで「南区民まつり」に参加しました。開会の挨拶の後、メインステージでは、音楽や踊りの演舞を横に、当倶楽部は、「おんたけ市民の森、植樹祭のアクティビティ」及び「献血アクティビティー」をより多くの方々に知っていただく為の広報活動をゲームとアンケートを交えてブースにてご案内させて頂きました。キャッチャーゲームやビンゴゲームで来場者の皆様に楽しんで頂きながらの広報で、メンバーも同じように楽しみながらご案内させて頂きました。メンバーも声を嗄らせながら活動する中で、ほぼ午前中で、景品や目標広報数をクリアする事ができました。来年9月の開催となりますが、当選者の方にはおんたけ植樹祭バスの旅に参加して頂き、楽しいんで頂きたいと思っております。記事・写真:野口勝弘
[第51回 南区老人福祉大会」(マフラー贈呈式)9月13日]
南区では例年「名古屋葵ライオンズクラブ」より提供させて頂いたマフラー材料で、桜台高校の生徒様がマフラーを作成し、ひとり暮らし高齢者へ送るマフラー贈呈式に参加させて頂いております。より広くこころ温まる事業の存在を知って頂く為に、南区老人福祉大会の中でマフラー贈呈式を開催するようになったようです。当倶楽部からは、多田藤兵衛会長・岡本亮社会福祉委員長・野口勝弘PR委員長が参加させて頂き、感謝状を頂いて参りました。プレゼンター「福井寧々さん・松倉遼子さん」の心温まる挨拶は、会場全体に伝わりこの活動の大切さと意義を改めて感じるばかりでした。
追伸:当サイトの動画ページに動画をアップしておりますのでその模様は、そちらのページでご欄になって下さい。記事・写真:野口勝弘
[第13回市民の森 葵の小道植樹祭] 9月3日
多くの関係者のご支援を頂き、「第13回おんたけ葵の小道植樹祭アクティビティー」を開催することができました。晴天の中、集合場所であるテレビ塔下に、100名の参加者が次々と受付をすませ、予定時間の7時30分に出発する事ができました。道中、道の駅等休憩をはさみ定刻の時間に開場に到着致しました。おんたけ休暇村の関係者の方のご支援で、既に、開場は準備されており、多田会長の挨拶後、「葵の小道」に、広葉樹の植樹を致しました。山々に響き渡る親子の植樹する会話は、とても清々しく、日常にない一味違った感じで、山全体にその雰囲気を感じました。山のすみきった空気の中での、植樹や食事は、一つの思い出として頂けたとこと思います。
数か月前の地震で、安全を考慮してセントラルロッジは休館してますが、早く点検が完了し再開して頂きたいものです。記事:野口勝弘
[緑区夏まつり協賛( 植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR) 7月28・29日]
「緑区大好き24人プロジェクト2017夏祭り」の会長L倉知清和・実行委員L野口勝弘・L加藤 厚・L荒川 力・L久納征人の協力を得て「地域市民との友好・交流を深める」と共に「焼きそば」販売アクティビティをメンバー全員で実施した。販売目標を1日600食を目標にL林 正生の強力なご支援を頂き、一致団結して厚さと流れる汗と戦いながら夫々のポジションで懸命に働き、「焼きそば」販売・「おんたけ休暇村の植樹PR」に挑戦した。「美味しい焼きそば300円」「焼きそばを食べて世界平和に貢献できるよ」「麺が違うよ一流の麺だよ」とアピールし、声が嗄れたPM7;30には見事、目標の600食を完売。全員感謝の拍手。
記:林 芳彦
[中川金魚まつり協賛  7月22日・23日]
62回目を迎える「中川金魚まつり」に名古屋葵ライオンズは、本年度も協賛さて頂きました。集合場所の「中川区尾頭橋公園付近」は、既に人だかりで歩く事もままならない状態で、このお祭りが如何に、盛大に開催されている様がわかります。準備されるスタッフの方のご苦労が目に浮かびます。有名な「どまつり」に出演してる踊りのチームの方も沢山参加されてて、この地域だけではなく大きな範囲の方を巻き込みながら、貢献されてるイベントであることも感じました。猛暑がづづいてる中で、とてもいい暑気払いとなり、メンバー一同いい”盃””話”を交わし、会場をあとに致しました。記:野口勝弘
[2016~2017年度 夏期YCE来日生受入 7月15日~8月10日]
イタリアの”LORENA”さん(来日生)を迎えることになり、ホスト役になった3家族のメンバー一向は、7月15日午後出迎えの為、セントレアに向いました。
ヴェネツィア⇒アブダビ⇒北京⇒名古屋 18時間55分 のプライトで、最悪は、ヴェネツィア⇒ローマ⇒アブダビ⇒北京⇒名古屋 23時間20分の超ロングフライトになるとの情報もあり、少々不安気に国際線到着ロビーに・・・。予測どおり、定刻13:55分の案内表示板は、2時間遅れの15:55と変更されておりました。
そんな心配もなかったように、元気な姿で登場され出迎えメンバー一同安堵し、遅れた時間を取戻すように、両替を済ませ第一ホスト役の「大畠さん」の家に向かわれました。
滞在中、少しでも快適に過ごして頂く為、汗を流したいと思っております。記:野口勝弘
[第100回 アメリカシカゴ国際大会参加 6月30日~7月4日]
名古屋葵ライオンズクラブからは、「倉知清和L・久納征人L・野口勝弘L」の3名が、代議員として参加致しました。 何コースかのツアーパックが容易させておりましたが、我々一行はフリープランで向うことに致しましたが、予定どおりオヘヤ空港に9時に到着し、地下鉄を利用し40分程でシカゴ中心部のホテルに到着することが出来ました。街は歴史的価値のある高層ビル群が立ち並び、何処からどの角度から見ても素敵な景色は、異国感を倍増させ楽しませてくれました。代議員として大役を頂いておりますので、指定会場にて登録「投票」・「パレードの参加」・「334A地区晩餐会の参加(コングレスプラザホテル)」等、アットいう間の7日間でした。
又、美術館の見学や、ジャズクラブでの食事・ミシガン湖クルーズやゴルフ等、異国の文化に全世界の方と同じ体験を共有できた事を何よりの財産と感じ、本大会参加できたことを喜んでおります。記事:野口勝弘
[愛知県アイバンク協会 眼球提供登録カード提出 6月27日]
名古屋葵ライオンズクラブ「五献委員会」の活動の一環として、本年度は、眼球提供者を呼びかけ、多くの賛同者を募る活動を1年間行って参りました。献血活動が年2回開催される中での活動で、内容としては、メンバー個々で周囲の方に呼びかける活動と致しました。ながきに渡って活動する中で、既に登録を済ませてる方が多い中でしたが、何とか賛同者を募る事が出来、本日のアイバンク協会のご訪問となりました。お休み中であるにも関わらず「安田事務局長」様は、出勤して下さっており、「箕浦会長・伊藤幹事・野口五献委員長」で、資料提出をさせて頂きました。安田局長様とのお話しの中で、愛知県が全国でも提供者が一番多い”県”であるということをお聞きし、地域人として嬉しく・誇れる事と思い、更に本活動を広めて行かなければいけないという思いにかられました。
記事:野口勝弘五献委員長
[名古屋市鶴舞図書館 既読書籍の寄贈 6月22日]
既読書籍の寄贈アクティビティ
名古屋葵LCのメンバーから寄贈されました書籍
河出書房「日本文学全集1」など合計598冊を名古屋鶴舞図書館の森川館長
大沢課長に6月23日に寄贈しました。
出席者 会長箕浦洋介 幹事伊藤正和 教育市民委員長加藤厚
記事:箕浦洋介
[第63回 国際協会334複合地区年次大会in長野 6月11日]
63回年次大会が6月11日に開催される為、前日に長野観光と親睦の為、10日にメンバー15名で長野に向かいました。中央道の工事で若干の渋滞はあったものの、一行は昼食会場へ無地到着し、食事後には「真田邸宝物館」「象山地下壕」の見学をし、別所温泉の花屋へと!
象山地下壕の存在は、トテモ印象的で、時代の中の苦悩を目の当たりにした感じで、見学してる自身とのギャップを感じざる負えなく、今後の奉仕活動の意義を改めて感じる事が出来ました。
翌日は、松本キッセイ文化ホール会場へと向かい、334複合地区のメンバーとともに大会に参加し、「一年間の活動と反省」・「次年度の新たな目標」を会場の皆で決意し致しました。
「話・笑・飲・思・創」ありの2日間となりました。
記事:野口勝弘
[2016-2017年度夏季YCE派遣候補・壮行会 6月3日]
6月3日キャッスルプラザにて2016-2017年度夏季YCE派遣候補・壮行会
夏季派遣候補生:大畑那美さん 倉知未来さん参加され流暢な英語にて愛知の紹介と派遣される意気込みを発表されました。
記事:箕浦洋介
[川越葵結成40周年記念式典 5月26日~27日]
5月26日から27日「川越葵結成40周年記念式典」川越プリンスホテルにて出席 会長箕浦 幹事伊藤 友好委員長石原 3名にて参加 翌日は川越観光で川越名物うなぎを食べ時の櫓の見学させていただきました 川越も中国からの観光客で賑わっていました。
名古屋葵LCの代表にて参加させていただきありがとうございました。
記事:箕浦洋介
[松江葵LC認証30周年式典 4月16日]
ホテル一畑にて出席者 会長箕浦 幹事伊藤 友好委員長石原 前会長倉知4名にて参加 前日は島根ゴルフ倶楽部にてチャリティゴルフに4名で参加友好を深めて来ました。
ゴルフの成績はL箕浦ダブルペリアにて準優勝でした。「島根牛ゲット美味しくいただきましたサンキュー」
ニヤピンのワインは家族例会にプレゼント 出雲大社にて名古屋葵の発展の祈願
記事:箕浦洋介
[平成28年度第二回献血アクティビティー 5月20日]
平成28年度2回目の献血アクティビティーを南区/アピタ南店北駐車場にて開催致しました。5月というのに、気温は31°の予報がでていることと、今回新聞の折込PRチラシを投稿しなかったので、献血者が少なくなってしまうのではないかと心配しておりましたが、多くの皆様のご協力を賜り一定の成果を得る事ができました。ご協力を頂きました皆様のお蔭で、「受付者数:58名・献血者数:48名」という成果となりました。有難うございました。又、愛知県赤十字血液センターの皆様、会場のご手配を毎回して下さる、店長様をはじめアピタ南店皆様にも御礼申し上げます。
記事:五献委員長 野口勝弘
[(一社)愛知県聴覚障害者協会 名古屋支部 西川会長 手話講和 3月7日] 
小崎圭子様の通訳で、大変有意義な講和をして頂きました。
[第29回南区手をつなぐ育成会(クリスマス会) 11月27日]
第29回南区手をつなぐ育成会 クリスマス会
平成28年11月27日に南区役所 2F講堂でのクリスマス会にクラブメンバー
7名で参加しました。障害を抱えた子供たちと一般の子供たちが共にクリスマス会を楽しむ事で障害理解につながるクリスマス会です。
クリスマス会は昨年も出演の「Ma2&T(ママアンドティ)」のクリスマスソングや
楽しい演出で盛り上がり最後はビンゴゲームでL森サンタクロースから子供たちにプレゼントが渡り大喜びで終演しました。ボランティア活動の皆さま有難うございました。記:箕浦洋介
[南区区民まつり:「おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭PR」&「危険薬物防止の広報活動」 11月20日]
11月20日10時から南区ガイシホールで「南区民まつり」に参加しました。
「おんたけ市民の森、植樹祭のアクティビティ」をより多くの方々に知っていただくためにアンケートにご記入頂いき、アンケートにご記入頂いた方々にビンゴゲームでおんたけ休暇村へご招待の抽選を行いました。また薬害では危険薬物広報のため”ボール投げゲーム”を行うと共に、薬害啓蒙のための資料を配布しました。
どちらも大変盛況に終わり良いアクティビティとなりました。
記:久納征人
[中部国際空港 名古屋エアケータリング(株)見学会 11月16日]
雲一つない秋晴れの中、今年の見学例会はセントレアの中にある名古屋エアケータリング株式会社を訪問させて頂きました。ここはセントレア発の旅客機ほとんどの機内食を作っている会社で
その製造工程を見学しました。さすがに食べ物を取り扱う会社だけあって衛生面に於いては細部まで徹底していて私たちも製造現場を見学するにあたって健康問診保安検査を受け頭にはビニールのキャップをかぶりマスクをしてビニールの衣をまとい靴にもビニールの袋をかぶせ完全防備をして中に入りましたがそこでも強風の部屋を通り一分間粘着テープで体のホコリをとり又一分間洗剤で手を洗い最後に手をアルコール消毒してやっと現場に入る事ができました。数多くの航空会社の各便ごとに乗客の数だけ作ってその時間に飛行機に積み込むとゆうミスの許されない仕事だけに完全に管理された緊張感溢れる素晴らしい会社を見学する事ができました。一同は、そこでビジネスクラスで味わえる大変美味しい機内食を頂き終了となりました。ふつう見る事が出来ない現場を見る事が出来思い出に残る見学例会になりました。記 井上幸治
[平成28年度 第1回献血アクティビティー]
11月12日(土)献血アクティビティーを「南区アピタ南店北駐車場」にて開催致しました。
前日・前々日と、アピタ南店で特売が開催された翌日ということで、お買いものをされるお客様がすくなくなるのではと心配しておりましたが、69名もの方にご協力を頂き例年と変わらぬ成果を得ることができました。
。献血にご協力を頂いた方、アピタ南店様等関係者の皆様には、大変ご協力を頂き御礼申し上げます。
メンバー一同感謝するとともに、今後の活動の励みとなりました。
又、今回は初めての試みですが、「薬害防止アクティビティー」として、子供さんや学生さん等若年層を対象に、PRグッズ等を配布する活動も致しました。
次回の開催は、来年5月を予定しておりますので、変わらぬご協力の程お願い申し上げます。
記:野口勝弘五献委員長
[第50回南区老人福祉大会」 9/14
南区役所講堂に於いて「第50回南区老人福祉大会」が開催され、当クラブより、山本康裕Lと野口勝弘L2名が参加させて頂きました。名古屋葵ライオンズクラブが材料費を寄付し、名古屋市立桜台高校の生徒の皆様が、手作りで製作したマフラーを区内のひとり暮らしの高齢者の方々に送っている贈呈式も式典の中で行われました。昭和51年から始まり今年で41回を迎えており、今年も120本ものマフラーを寄付し、製作した生徒の代表者から、高齢者の代表の方へ手渡しされ、南区独自の世代間交流事業となっているようです。
名古屋葵ライオンズクラブとして、このような温かい事業に参加できる事を嬉しく思い、今後も継続できるよう応援して参ります。記 野口勝弘
[第12回おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭] 9/4
第12回植樹祭は、心配していた台風12号の影響もなくすばらしい天候のもと、招待者18名(小人のみ)含め総勢136名が、定刻通りテレビ塔を出発、名古屋市民の原泉の水源確保と自然災害防止、環境保全を目的とし、名古屋市民と葵クラブ全員が、保水力の高い広葉樹「カエデ」「朴の木」「モミジ」140本を植樹。今回で12回目とあって手際よく順調に終了することが出来ました。又、ご多忙の中、7R1Z加藤ZCにもご参加して頂き、有難うございました。記:冨田尚志
[夏まつりinヒルズウォーク徳重ガーデンズ(植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR)]7/29・30
29日(金)・30日(土)「緑区徳重ヒルズウォーク屋上」にて”協賛して5年目をむかえた緑区の夏祭りに対し、名古屋葵ライオンズクラブとして、初めてブースを出店させて頂くことになりました。中川区金魚まつりと同様に、「植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR」のアクティビティーを実施させて頂き、植樹祭の”PR”と”募金”を募る事ができました。会場ステージでは、沢山の催し物をされておりましたが、当ブースは大忙しで鑑賞する暇もなく位、充実した時を過ごすことができました。梅雨が明けた暑い中ではありましたが、メンバー一同何時もとは違った達成感を味わうことが出来ました。
記:内藤善徳
[第61回中川金魚まつり(植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR)] 7/23・24
以前から、「中川区金魚まつり」イベント事業に協賛をさせて頂いておりましたが、今回は志向を変え、ブースをお借りして「植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR」のアクティビティーを実施させて頂きました。61回目と歴史あるお祭りで、来場されるお客様は、道や公園にあふれんばかりの盛況ぶりでした。お祭り主催者様のご好意で、本部席横にブースを構えさせて頂きました事に対し感謝を致します。
当クラブとしては、初めてのチャレンジであり、当初は戸惑うところが多々ありましたが、沢山の方にご協力を頂きました。「植樹祭チャリティ募金・活動内容のPR」が出来たことを、メンバー一同喜んでおります。
記:PR委員 野口勝弘
[第99回 ライオンズクラブ国際大会 2016福岡]
ライオンズクラブ国際大会が福岡で、「6月24日~6月28日」の間、開催されました。葵ライオンズクラブからも、写真のように多くのメンバーが、大会パレードをメインとし参加致しました。期間中は、全世界から2万人をこえる方が参加してるとのことで、福岡の街はより国際色豊かな都市に一変し、”繁華街”や”駅”を歩いていても、多くの外人の方とすれ違いました。ピンバッジをつけてるだけで、ライオンズクラブという共通意識なのか、挨拶をして頂けるのも嬉しく思いました。昨年開催された、ハワイ会場とは異なり、開催地域的な事もあるのか、アジアの方が多かったように感じました。年を締めくくる大会が、日本で開催された事を喜んでおります。記 野口勝弘 
[第66回 桜台高校ファッション文化科 ファッションショー]6月18日(土)
名古屋葵ライオンズクラブは35年に亘り、桜台高校生が手作りで南区の独居老人に贈呈しているマフラーの材料費を支援している事で、例年ご案内を頂き本年も会長・幹事はじめ5名が鑑賞させて頂きました。今年のテーマは「Mille いろいろな視点から見る世界」という事でファッション文化科の生徒は、このテーマに基き作品のデザイン・制作・演出・モデルまですべてを生徒自身で行う自主的・創造的教育を目的とした発表会です。生徒達の日頃の努力と情熱にあふれた素晴らしい作品ばかりで一同心より感心させられました。ショーが開催された桜朋館(体育館)には1000人以上の父兄や高校生・中学生がつめかけ非常に若々しく活気に満ちたファッションショーでした。記 井上幸治
[第62回 334A複合地区年次大会in静岡] 6月5日
ライオンズクラブ国際協会334複合地区 第62回年次大会in静岡  
日時  2016年6月5日(日) 
場所  静岡県袋井市 エコパアリーナ
今期も残すところあと僅かとなり複合地区年次大会が静岡にて開催され名古屋葵ライオンズクラブから18名が大会に出席しました。当クラブでは本年、次期三役が企画して今期の三役はじめメンバーの慰労を兼ねて参加者をつのり1泊旅行にて大会に参加しました。4日にはゴルフコンペが掛川市のミオス菊川カントリークラブにて13名が参加して行われ、遠慮なく?次期会長L箕浦洋介が優勝しました。夕方にはホテルにて他の5名と合流し慰労会が開かれL箕浦から現三役にねぎらいの言葉がかけられ、現会長L倉知清和からも御礼と来期三役への励ましの挨拶があり和気藹々と全員が心から打ち解けあえる宴でした。翌日はエコパアリーナへの集合時間が午後0時の為、午前中は皆で袋井市にある可睡ゆりの園にて広い敷地に見事に咲いたゆりの花を観賞し、可睡斎を参拝して年次大会に臨みました。エコパアリーナはサッカーワールドカップが開催されたエコパスタジアムに隣接した広大なアリーナで、大会は多数の参加者の基、盛大に行われました。記 井上幸治
[献血アクティビティー] 5月21日
アピタ名古屋南店にて、献血アクティビティ活動を行いました。
この日は晴天に恵まれ、開始早々から数人の方に待って頂き、順調にアクティビティ活動がスタートしました。ところが、午後になって献血車が暑さの為オーバーヒート。最後は数人の方に献血をお断りする事になりましたが、次回11月のアクティビティ活動への参加をお願いして、快く帰って頂きました。そのような中で結果は、受付人員は前回を下回りましたが、献血をして頂いた方はほぼ前回と同様の実績でした。定着しつつあるアピタ名古屋南店での、献血アクティビティ活動、本当に皆様の「真心に感謝」です。次回予定11月12日(土)もよろしくお願いします。記事:山本康裕
[第45回友好葵4クラブ親善ゴルフ名古屋大会] 4月26日
愛知県豊田市中京ゴルフクラブ 石野コースにて”友好葵親善ゴルフ名古屋大会”(参加者:40名)が開催されました。
岡崎葵LC・浜松葵LC・静岡葵LCのメンバーの皆様には、お忙しい中ご参加頂きましたことを御礼申し上げます。
岡崎葵LCが団体戦優勝され、個人戦もWペリアで、楽しくプレーさせて頂く事ができました。
又、当「名古屋葵LC倉知会長」の呼びかけで「LCIF熊本地震特定義捐金」募金78,000円集まり、この募金の件は、5月14日に開催されました「334A地区大会」にてオフィシャルに発表されました。有難うございました。
記 野口勝弘
[第47回全国友好葵ライオンズクラブ 岡崎大会] 4月9日~10日
徳川家ゆかりの地で「葵」の名がつくライオンズクラブで構成されている「全国友好葵ライオンズクラブの岡崎大会が9日17時より豊橋市のホテルアソシア豊橋に於いて開催されました。友好を深め情報を交換しより良い社会奉仕を行う為全国から京都葵・静岡葵・和歌山葵・水戸葵・名古屋葵・岡崎葵・会津若松葵・高松葵・川崎葵・福井葵・東京葵・浜松葵・川越葵・松江葵の14のクラブが集い年に一度持ち回りで全国大会開催しています。本年度のホストクラブは岡崎葵ライオンズクラブで大村秀章愛知県知事はじめとする来賓の方々と14クラブの会員ら合わせて約300人が出席し盛大に催されました。また大会に先立ち9日には葵カントリークラブにて記念ゴルフ大会が行われ、10日にはエクスカーションが催されバス4台にて徳川家康の菩提寺である大樹寺等の見学や市制施行百周年を迎えた岡崎市では「家康行列」を見学するなど楽しく友好を深める事が出来ました。次年度は会津若松ライオンズクラブのホストで開催されます、また会いましょう。記  井上幸治
[「ダメ・絶対ダメ」薬物乱用防止PRキャンペーン]3月27日
334-A地区合同アクティビティとして愛知県内各地で一斉に実施され7R1Zに属する5クラブは金山駅周辺にてキャンペーンを行い、ZCL中島三千雄のもと名古屋市から配布されたティシュペーパーやパンフレット付の絆創膏を通行人に渡しながら薬物乱用防止を呼びかけました。名古屋葵ライオンズクラブからも三役はじめ7名が参加しました。記 井上幸治
[南区社会福祉協議会へ使用済み切手贈呈]3月11日
名古屋葵ライオンズクラブの行っているアクティビティーのひとつで、約2年の間に会員から集めた使用済みの切手を社会福祉委員長L加藤一裕より南区役所にある南区社会福祉協議会へ贈呈した。使用済み切手は全国各地の社会福祉協議会等で収集され各種法人に寄付され、それをコレクター等に1kg当り1000円~2000円位にて買い取ってもらい、発展途上国への医療援助や子供達への支援に当てられたりしてます。今回贈呈した使用済み切手は名古屋市の社会福祉協議会を通じNPO法人誕生日ありがとう運動本部へ送られ、そこで古切手コレクションセット・切手しおり・切手ストラップ等を制作し販売され社会福祉に役立ててくれるとのことです。
記 井上幸治
[名古屋市緑区平子学区街頭防犯カメラ寄贈]2月16日
2月16日10時より、小雪の降る寒い中、柵木緑区長様・伊藤緑警察署長様をはじめ多くのご来賓の方々にご臨席を頂き、平子学区連絡協議会委員のお言葉で、点灯式が厳粛に開式されました。名古屋葵ライオンズクラブとして、左京山駅南側の「通学路・駐輪場の防犯向上」の為、防犯カメラを設置寄贈させて頂きました。ながきに渡り、安心・安全の目となり、地域の方の見張り番になってくれる事を希望するばかりです。
[CN50周年記念大会]2月13日
皆様の温かいご支援ご協力を持って、本日の節目を機に、今後の更なるライオニズムの高揚と発展のため会員一同心を引き締め精進し努力をして参りますので、一層のご指導を賜りたくお願い申し上げます。
詳細は、「CN50周年記念誌」にて。
[街頭防犯カメラ設置の支援]12月24日
本年度の334A地区のライオンズクラブ全体のアクティビティーとして、街頭防犯カメラ設置の支援を進めております。名古屋市内の各地域の団体組織の方と協議し又、協力しあいながら設置を進めております。7R1Zに属している「名古屋葵ライオンズクラブ」としても、本活動に積極的に参加し、1台目の防犯カメラが設置完了した事を喜んでおります。公園で子供さんが、安全に遊んで頂ける環境づくりのお手伝いができたことも同時に喜んでおります。来年も隣接する他の地域で、本事業進めて参りますので宜しくお願い申し上げます。
[友情のともしび交歓子ども会] 12月13日
名古屋葵ライオンズクラブが長年にわたって支援しているアクティビティの一つで南区内の18学区の子供会が友好を深める為に開いている行事で百数十名の子供達と父兄が参加して南区役所講堂にて行われました。各子供会にて子供たちに5分位の同じ童話を聞かせてその内容にふさわしい絵を4~5名のチームにて2時間以内に書いて貰い優秀な作品を表彰する企画もあって各子供会で何枚か描かれた絵から一枚が選ばれ当日には18枚の優れた絵が講堂に展示され担当者により審査され最優秀賞1枚・優秀賞2枚・入賞3枚の作品が選ばれ表彰されました。本年度の最優秀賞には城下子供会の作品が選ばれました。引き続き本城中学校のジャズオーケストラによる見事な演奏等があり楽しい一日でした。
[南区手をつなぐ育成会クリスマス会] 12月6日
12月6日(日)日本ガイシフォーラムにて南区手をつなぐ育成会の主催にて開催されたクリスマス会は名古屋葵ライオンズクラブが毎年支援を続けているアクティビティのひとつで、知的障害児を招いてクリスマスを楽しんでもらう事を主旨として行われています。主催者・来賓の挨拶に続きボランティアグループのクリスマスソングの演奏で大変盛り上がり、ビンゴゲームでは会長Ⅼ倉知清和がサンタクロースに扮しプレゼントを配り、その時の子供たちの嬉しそうな笑顔は忘れる事ができません。帰りには一人一人と手を振って再会を約束しました。
[献血アクティビティ] 11月21日
11月21日(土)9:00~16:30 アピタ名古屋南店(北駐車場)(名古屋市南区豊田四丁目9番47号)にて献血アクティビティー活動を行いました。本年度2回目の献血活動で、受付者数は70名と沢山の方にご協力を頂きました。皆様には大変お忙しい中でのご協力を賜り感謝するばかりです。アピタさんのご協力で、 この会場で5月と11月に本事業を開催する事を、把握されている方も多く、この日の為に足を運んで下さる方も沢山お見えになり、私たちの励みにもなりました。有難うございます!!
「名古屋市立八熊小学校にて薬害乱用防止教室」 11月19日
9時45分~11時30分 6年生2クラスの生徒さんに、L多田藤兵衛・L山本康裕を講師として、薬物乱用防止教室を開催致しました。昨今のニュース等で報道されているように、薬物による悲惨な事故や事件が絶えなく、関係無い第三者の方が被害にあわれる悲惨な事件も多々見受けられる残念な状態となっており大きな社会問題となっている中、ライオンズクラブ全体の奉仕活動の柱としている活動でもあります。さて、2クラスの生徒さん共に、真剣な目が印象的で、質問タイムの”幅の広い内容”は、同席したメンバーも勉強させて頂きました。 健康で健やかに成長して下さいますように!!
[南区シニア・ファッションショー・ミナミコレクション]  11月15日
イオンモール新瑞橋1階セントラルコートにて。13時 会場 13:30 オープニング 13:35 吹奏楽団コンサート14:10 ミナミコレクション 14:40 エンディング倉知会長は来賓席で観覧。オープニングの挨拶は、ミナミコレクションの実行委員長と南区区長の二人。このコレクションは、地元の名古屋市立桜台高等学校ファッション文化科の皆さんが当ライオンズクラブの協賛のもと、南区内の高齢者の方々のために、毎年心を込めて縫い上げ、プレゼントしてくれている「絆のマフラー事業」の40回を記念して開催された。モデルは、区内のいきいきシルバーの皆さんで、平均年齢は74歳。この日の為に、桜台高等学校の生徒さんのアドバイスをもらいながら、手持ちの洋服や 着物に「絆のマフラー」をプラスして、自らコーディネートしたファッションをまとって登場した。ウォーキングレッスンやヘアメイクのレッスンも受けて、プロモデル顔負けのモデルウォークを披露していた。記:渡辺勝吉
南区民まつり 名古屋葵ライオンズクラブ紹介コーナー出展 11月8日
11月8日(日)あいにくの雨の中、日本ガイシプラザにて「第31回南区区民まつり」が開催されました。ふれあいフェスティバルの環境に関する展示コーナーに葵LCとして初めて出展することになりました。9月6日に開催された第11回おんたけ植樹祭のビデオを放映し、写真パネルの展示、休暇村のパンフレットに加え、11月21日開催の献血の案内とティッシュを配り呼びかけをしました。休暇村の百々(どど)さんにも来ていただき、メンバー14名で一生懸命頑張りましたら、1時過ぎには用意した配布物が全て無くなってしまいました。初めての参加でしたが、出展コーナー、ステージ出演に加え、スポーツフェスティバルでは学区対抗の競技・演技が続き大勢の参加者で大変の活況でした。記:田中道義
[第28回国際平和ポスター] 10月6日~
ライオンズクラブでは子供達に「国際平和」に関心を持って頂く為、毎年「国際ポスターコンテスト」を行ってますが、10月6日の例会に於いて第一次審査が行われ市内の3小学校より応募された10作品より1点が優秀作品として選ばれ地区審査に提出されます。優秀作品は地区・複合地区の審査をへて、最優秀作品は国際大会に提出されます。国際大会では、国際大賞受賞者1名にはUS$5000の賞金と表彰状、優秀賞受賞者にはUS$500の賞金と表彰状が贈呈されます。応募して頂きました皆さん有難う御座いました。
南区老人福祉大会 9月16日(水)
9月16日(水)13:00~ 南区区役所講堂「第49回南区老人福祉大会」でマフラー贈呈式が行われました。本イベントも材料費を寄付させて頂くことで、名古屋葵ライオンズクラブは毎年応援させて頂いており本大会には、幹事L箕浦洋介・社会福祉委員長L加藤一裕・PR委員長L井上幸治が、参加致しました。
おんたけ休暇村「市民の森 葵の小道」植樹祭 9月6日(日)開催
「全国で一番おいしい名古屋の水道」を守る緑豊かなこの水源地で、クラブ創立50周年記念事業「おんたけ市民の森葵の小道第11回植樹祭」ご参加の皆様と一緒に植樹出来ることに、心より感謝申し上げます。豊かな木曽川の流れも一滴の水から始まります。植樹して頂きました保水力の有る広葉樹の苗が、地元大滝村・森林管理署・おんたけ休暇村・名古屋市民ボランティアのご協力で大樹となり豊かな木曽の森、清らかな水を守る環境保全に、名古屋葵ライオンズクラブは応援します。
CN50周年記念事業:横綱白鵬関講演会の開催
沢山のご支援のお蔭を持って、横綱白鵬関講演会(CN50周年記念事業)を、平成27年8月24日(月)名古屋”能楽堂”にて開催する事ができました。定員630名の観客席がいっぱいになり、白鵬関のすもう入門時の苦労話し等、普段のテレビでは見る姿とは違った顔を見る事ができました。「成功の陰にはやはり努力あり」で、会場の観客の皆様も同じ思いをされたのではないかと思います。杉山邦博先生の絶妙なトークも観客の心を和ませ、そして楽しませて頂きました。今回の50周年の記念事業として意義あるイベントをおえる事ができ、メンバー一同喜んでおります。

「中川きんぎょ祭」&「緑区大好き23万人プロジェクト2015夏まつりinヒルズウォーク徳重」協賛
「第60回中川金魚まつり」 &「2015夏まつりinヒルズウォーク徳重ガーデンズ」ともに、皆様のご協力を頂くことで、盛大にイベントを終了する事ができました。「地域交流と発展」の為、微力ではありますが、応援する事ができましたので、本サイトで大変恐縮ですが、お礼のご挨拶とさせて頂きます。尚、毎年当名古屋葵ライオンズクラブでは、このイベントを応援しております。 (寄附協賛金として:共に5万円)

 

第98回 ライオンズクラブ国際大会2015が、HONOLULU.HAWAII.USAにて、6月26日~6月30日に開催されました。名古屋葵ライオンズクラブからも、6名のメンバーが、パレードや式典に参加致しました。各国のメンバーの皆様との交流は、大変意義のある行為で、今後の活動の励みにもなりました。パレードのスケールの大きさは、ワイキキの街を呑み込んでしまったかのようでした。

 

活動報告写真
2015年5月13日(水) 9:45~10:30名古屋市立新栄小学校にて、6年生23名を対象に、「薬害乱用防止教室」を開催致しました。

 

活動報告写真
第50回南区児童福祉大会2015年5月10日(水)10:00~11:30 南区役所講堂にて永年の支援に対し感謝状と記念品を頂きました。2015年5月16日(土) 9:00~16:30アピタ名古屋南店(北駐車場)にて、献血アクティビティー活動を行いました。受付者数77名と沢山の方にご協力を頂き、赤十字血液センターの担当者様より御礼のお電話を頂戴いたしました。

 

活動報告写真
2015年5月16日(土) 9:00~16:30アピタ名古屋南店(北駐車場)にて、献血アクティビティー活動を行いました。受付者数77名と沢山の方にご協力を頂き、赤十字血液センターの担当者様より御礼のお電話を頂戴いたしました。

 


 

名古屋葵ライオンズクラブ We Serve 「われわれは奉仕する」

L iberty・I ntelligence・O ur・Natio's・S afety 「自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる」

[「2018第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の開会式に参加 10月12日]
2018年9月22日(土)14時から、日本ガイシホールにて「2018第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の開会式に参加しました。
開会式には、大会会長の有村裕子さんを初め、多数の来賓が参列し、元国際会長のL山田實紘も挨拶をされ、北は北海道から、南は沖縄まで全国から1,614名の参加で会場は大いに盛り上がり、参加者の勇気と熱気が伝わる感動のオープニングでした。
スペシャルオリンピックス(SO)の使命は、知的障害のある人たちに年間を通じて、
オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することだそうです。
 そして。日本ライオンズはスペシャルオリンピックス日本オフィシャルスポンサーとして協力し、我々名古屋葵ライオンズクラブも応援しています。
 スペシャルオリンピックスの本年のテーマは「超える歓び。」です。
明日の自分を追い越すためにエールを送ります。

記事・写真:山本 康弘
[第52回南区老人福祉大会 9月19日]
9月12日に開催された、南区老人福祉大会の中で、マフラー贈呈式が行われました。
この、マフラーは、毎年、「名古屋葵ライオンズクラブ」より材料を提供させていただき、名古屋市立桜台高校ファッション文化科の生徒の皆様が手作りで制作しています。
この事業は、昭和51年から始まり、43年の長きに渡り引き継がれてまいりました。
今年も120本ものマフラーが、ご高齢の皆様に贈られました。
当クラブからは、山本康裕会長・多田籐兵衛教育委員長・岡本亮PR委員長が参加させて頂き、感謝状を頂いて参りました。今後も、この心温まる世代間交流事業が続くことを祈っています。
記事・写真:岡本 亮
[広報なごやに「おんたけ休暇村植樹祭開催」について紹介いただきました 8月5日]
名古屋葵ライオンズクラブでは、毎年、おんたけ休暇村植樹祭を開催しています。
本年度の開催につきまして、広報なごやにご紹介いただきました。
http://www.city.nagoya.jp/shicho/cmsfiles/contents/0000013/13636/1808shibaniren.p1.pdf
日時:9/9(日)7:30~19:00
場所:おんたけ休暇村(集合:名古屋テレビ塔)
対象:市内在住・在勤(学)の方。
   抽選で100人。
料金:中学生以上4000円・小学生以下2000円
   (苗木代・昼食代。昼食不要の未就学児は無料)
申込:往復はがき(年齢も記入)でおんたけ休暇村
   (〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3159-25)
   TEL:0264-48-2111
   FAX:0264-48-2874
受付:8/21(火)消印有効
記事:岡本 亮
[緑区夏まつり協賛( 植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR) 7月27日]
緑区大好き24万人プロジェクト2018夏まつりにて、ブースを設け、
「焼きそば」販売・おんたけ休暇村の植樹PR活動を行いました。
今年は、台風が直撃する為、急遽、土曜日は中止になり、金曜日一日限りとなりましたが、
台風接近のお陰か、天気も良く、風ありと暑さ和らぐ絶好のコンディションの中、
多くのお客様においでいただきました。
写真・記事:大垰幸二
[平成30年度愛知県献血運動推進大会 7月20日]
7月20日(金) 平成30年度愛知県献血運動推進大会に参加しました。
日時 平成30年7月20日 場所 名古屋東文化小劇場
代表参加者 五献委員長L大垰幸二・幹事L林 芳彦

名古屋葵ライオンズクラブは
献血活動推進30年以上の功績により
日本赤十字社 社長 近衛忠輝 様より感謝状を受賞しました。
今日まで継続アクティビティとして会員各位並びに多くの献血者に
敬意と感謝の意を新たにした大会でした。
写真・記事:林 芳彦
[第64回 ライオンズクラブ国際協会334複合地区大会 6月3日]
6月3日(日) 三重県津市スポーツセンターサオリーナ会場にて、334複合地区大会が開催されました。
葵ライオンズクラブからは6名のメンバーが参加させて頂き、他倶楽部のメンバーの方と1年間の活動に対し共有させて頂きました。
「輝く未来へ進化するライオニズム・ウィサーブ」をテーマとし、「人道的奉仕活動を相互理解の精神のもと、進化したnewウィサーブの信念のもと、より輝いた未来へ一歩を踏み出すことにより、ライオンズクラブが奉仕団体として次の世紀に向けてさらなる発展へ繋がる」ことを願って活動してきた思いが、会場上段でスピーチされる各委員長のご挨拶がとても印象的でした。各地区から参加したメンバーの元気なロアーも会場式典を飾るにふさわしく、次年度の活動の励みとなった事と思われます!
写真・記事:野口 勝弘
[第55回 南区手をつなぐ育成会 総会参加 5月28日]
第55回 南区手をつなぐ育成会 総会に参加して
平成30年5月28日(月)10時から第55回 南区手をつなぐ育成会 総会に参加しました。
総会では、29年度の活動報告、決算報告等総会日程が滞りなく終了し、後半の「懇談会」では,、障害者を持つ親御様の悩みや、今後の子育てに関する不安要因など、行政側との意見交換が行われ、有意義な時間でした。
我々、ライオンズクラブにおける奉仕活動も効果的に続けて行きたいと思います。
写真・記事:山本 康裕
[平成29年度 献血アクティビティー 5月19日]
5月の第二回目の例会は、献血アクティビティー例会となっており、数日前より悪天候が予報されており、心配しておりましたが、開始時間には晴天となりました。但し、過去にない強風となり、設営テントに沢山の土嚢を設置しての運営となりました。暑い日となり、献血車がオーバーヒートを起こして、しまったこともありました。今回の強風も献血者や関係者を驚かせた場面もありましたが、事前に安全対策をおこなった事で、事故を未然に防ぐことができたことは、幸いでした。昼食・休憩を兼ねた例会は、隣接する豊田コミニティーセンターの会場をお借りして開催致しました。何時もと違った会場でしたが、席を設けることで、緊張感を持った例会を行う事ができました。次年度に向けた議題の内容が多くなり、新たな葵へと変化する様を感じました。メンバー一同、山本第一副会長のゴング後、午後からの、献血活動奉仕に向け、会場を後に致しました。
写真・記事:野口 勝弘
[第47回友好葵LC4クラブ親善ゴルフ浜松大会 5月10日] 
[拡大写真ページリンク]
大型連休明け5月10日は絶好ゴルフ日和に恵まれた。松葵LCホストで「第47回友好葵LC4クラブ親善ゴルフ浜松大会」レイク浜松CCで開催され、4クラブ最多の14名で参戦した。
かつて全米オープン日本最終予選会開催コース個性的な仕上がり美観も兼ね、攻めあぐむ本格コースでした。
個人戦では「地の利か?」浜松葵の川本L優勝、団体戦では我が「名古屋葵LC栄えある」【優勝】久々の快挙!!
表彰式では14名の「ピンクブレザー」何時に増して映えました。
各賞では多田会長は30㎝「ニヤピン賞」山本第一会長は今日一ドライバー本人もビックリ「ドラコン賞」
両ライオンはライオンズゴルフ「デビュー」。久納Lは特別賞「誕生祝い」また、クラブ内コンペ・部会5月例会も同時開催し存分に一日楽しいゴルフ大会でした。
次年度は2019年4月25日(金)富嶽CCにて開催、静岡LCより告知されました。
「友好葵親善コンペ」4LC・47名で盛大なローア!!散会---無事名古屋帰還。
写真:山本 康裕 記事:平松 昌彦 

 

[ライオンズクラブ334-A地区 1・7・9R 献眼・献腎合同慰霊祭(会場:平和公園内献眼・献腎の像) 4月25日]
前日の雨も上がり清々しい天候に恵まれ公益財団法人 愛知県アイバンク協会事務局長 保田修司様公益財団法人 愛知腎臓財団事務局長 大野俊秀様のご臨席を賜りライオンズクラブ334A地区1・7・9リジョンの関係役員並びに会員ライオン出席により、今年度の献眼・献腎者御尊名を奉納し、御導師に正念寺ご住職 林晃雄様、松井善法ご住職瀬尾正寿住職の読経で厳粛に慰霊法要が営まれました。献眼・献腎者の尊き御使命に改めて敬服する慰霊祭であった。前日、当日早朝よりの準備をして頂きました地元LCに感謝!!
[葵LC出席者: 五献委員長 L山口 徹・次期幹事 L林 芳彦]
記事・写真:林 芳彦

[東京葵ライオンズクラブ「戦没者追悼慰霊式典」 3月29日]
【東京葵ライオンズクラブ「結成45周年」記念例会と「戦没者追悼慰霊式典」に参加して】
 2018年3月29日(木)午前10時より千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて「戦没者追悼慰霊式典」、そして午後1時よりコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにおいて、東京葵ライオンズクラブ「結成45周年」記念例会が行われ、我が名古屋葵ライオンズクラブからL多田藤兵衛他3名が参加しました。
 東京葵ライオンズクラは昭和47年結成早々から戦没者追悼慰霊式典を挙行され、秋のお彼岸には清掃奉仕活動など積極的な奉仕活動を行っています。参加したメンバーは、この式典に臨み、先の大戦で尊い命を落とされた戦士の御霊を追悼し、これからの平和を願い、そして同じ志のライオンズのメンバーと共にこれからの奉仕活動に邁進することを確認しました。
 蛇足ではありますが、隣接する千鳥ヶ淵公園の桜が満開で「記念例会」と「式典」に花を添えていました。
記事・写真:山本 康裕
[334A地区7R1Z 合同アクティビティー 防犯カメラ3拠点寄贈 2月19日]
334A地区7R1Z合同アクティビティーとして本年度は、防犯カメラを3拠点に寄贈させて頂きました。
寄贈先は、「緑区の徳重コミュニティーセンタ様」、「成海神社様」、「南区の伸明タイヤサービス様」です。2月19日に徳重コミュニニティーセンター会議室にて贈呈式を開催して頂きました。竹尾緑警察署長様、馬淵緑区長様、をはじめ多くの学区の皆様に感謝の言葉を頂きました。ライオンズメンバー一同、あらためてアクティビティーの必要性を感じ、今後の事業の展開と方向性の重要さを感じるばかりでした。設置させて頂きました防犯設備で既に、事件の解決となった事案もあり、寄贈した防犯カメラが、安心安全の向上に貢献できた事も喜んでおります。
記事 野口勝弘
[スペシャルオリンピックス・ユニファイドリレーの参加 2月10日]
あいにく天気予報どうりに午後から雨となってしまいました。それでも、応援して下さった緑区で活躍されてるダンスチーム「チームみどりっち」の皆さんのパワーのお陰で、寒さも忘れ熱いトーチリレーを行う事が出来ました。私たち葵のメンバーは、熱田神宮西側の担当で、緑ライオンズクラブさんとの合同で参加させて頂いたことも、大変印象的でした。わずか数百メートル区間の担当でしたが、このような大会に参加できたことを、皆で喜んでおります。 大会の模様は同サイトの動画ページでもご覧下さい!
写真:倉知清和  記事:野口勝弘
[第30回南区手をつなぐ育成会クリスマス会 12月17日]
南区手をつなぐ育成会が主催してガイシホールアリナー会場において平成29年度クリスマス会が開催されました。このクリスマス会は今年も障害がある方達の心に残るクリスマス会にしようと、手をつなぐ育成会が中心となって開催されました。微力ながら名古屋葵ライオンズクラブも本会を支援させて頂きました。とても素敵な『Ma2&t(ママ アンド ティー)』さんの演奏後、サンタ役を岡本亮L、ビンゴゲームを加藤準一Lがお手伝いさせて頂きました。他に多田会長・山本第1副会長・野口第2副会長・大峠理事が参加させて頂き、会場での歌や交流ゲーム、ダンス等を楽しんで参りました。終演後に、心のこもった手作りクッキーのお土産を頂き感動!そして、「皆様が社会で、幸福な生活をと思うばかりです。」
記事・写真:野口勝弘
[平成29度第1回献血アクティビティー 11月18日]
「献血アクティビティ例会」
朝から、生憎の雨の中でしたが、アピタ南店北側駐車場にて、献血アクティビティがスタートしました。
例年開催ということもあり、献血にお越しいただく方も増えてきたと感じていましたが、雨とあっては参加者も少なく、過去、最少人数の結果となりました。
しかし、参加メンバーは冷え込む雨にも負けず、1日中、熱心にPRをしながら頑張っていました。
例年のことですが、ご協力いただいていますアピタ南店様、愛知県赤十字センターの方々に感謝を申し上げます。ありがとうございました。次回は、天気に期待!
記事:山口 徹 写真:山本康裕
[南区区民まつり:「おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭・献血PR」 11月3日]
11月3日(日)10時より、南区ガイシホールで「南区民まつり」に参加しました。開会の挨拶の後、メインステージでは、音楽や踊りの演舞を横に、当倶楽部は、「おんたけ市民の森、植樹祭のアクティビティ」及び「献血アクティビティー」をより多くの方々に知っていただく為の広報活動をゲームとアンケートを交えてブースにてご案内させて頂きました。キャッチャーゲームやビンゴゲームで来場者の皆様に楽しんで頂きながらの広報で、メンバーも同じように楽しみながらご案内させて頂きました。メンバーも声を嗄らせながら活動する中で、ほぼ午前中で、景品や目標広報数をクリアする事ができました。来年9月の開催となりますが、当選者の方にはおんたけ植樹祭バスの旅に参加して頂き、楽しいんで頂きたいと思っております。記事・写真:野口勝弘
[第51回 南区老人福祉大会」(マフラー贈呈式)9月13日]
南区では例年「名古屋葵ライオンズクラブ」より提供させて頂いたマフラー材料で、桜台高校の生徒様がマフラーを作成し、ひとり暮らし高齢者へ送るマフラー贈呈式に参加させて頂いております。より広くこころ温まる事業の存在を知って頂く為に、南区老人福祉大会の中でマフラー贈呈式を開催するようになったようです。当倶楽部からは、多田藤兵衛会長・岡本亮社会福祉委員長・野口勝弘PR委員長が参加させて頂き、感謝状を頂いて参りました。プレゼンター「福井寧々さん・松倉遼子さん」の心温まる挨拶は、会場全体に伝わりこの活動の大切さと意義を改めて感じるばかりでした。
追伸:当サイトの動画ページに動画をアップしておりますのでその模様は、そちらのページでご欄になって下さい。記事・写真:野口勝弘
[第13回市民の森 葵の小道植樹祭] 9月3日
多くの関係者のご支援を頂き、「第13回おんたけ葵の小道植樹祭アクティビティー」を開催することができました。晴天の中、集合場所であるテレビ塔下に、100名の参加者が次々と受付をすませ、予定時間の7時30分に出発する事ができました。道中、道の駅等休憩をはさみ定刻の時間に開場に到着致しました。おんたけ休暇村の関係者の方のご支援で、既に、開場は準備されており、多田会長の挨拶後、「葵の小道」に、広葉樹の植樹を致しました。山々に響き渡る親子の植樹する会話は、とても清々しく、日常にない一味違った感じで、山全体にその雰囲気を感じました。山のすみきった空気の中での、植樹や食事は、一つの思い出として頂けたとこと思います。
数か月前の地震で、安全を考慮してセントラルロッジは休館してますが、早く点検が完了し再開して頂きたいものです。記事:野口勝弘
[緑区夏まつり協賛( 植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR) 7月28・29日]
「緑区大好き24人プロジェクト2017夏祭り」の会長L倉知清和・実行委員L野口勝弘・L加藤 厚・L荒川 力・L久納征人の協力を得て「地域市民との友好・交流を深める」と共に「焼きそば」販売アクティビティをメンバー全員で実施した。販売目標を1日600食を目標にL林 正生の強力なご支援を頂き、一致団結して厚さと流れる汗と戦いながら夫々のポジションで懸命に働き、「焼きそば」販売・「おんたけ休暇村の植樹PR」に挑戦した。「美味しい焼きそば300円」「焼きそばを食べて世界平和に貢献できるよ」「麺が違うよ一流の麺だよ」とアピールし、声が嗄れたPM7;30には見事、目標の600食を完売。全員感謝の拍手。
記:林 芳彦
[中川金魚まつり協賛  7月22日・23日]
62回目を迎える「中川金魚まつり」に名古屋葵ライオンズは、本年度も協賛さて頂きました。集合場所の「中川区尾頭橋公園付近」は、既に人だかりで歩く事もままならない状態で、このお祭りが如何に、盛大に開催されている様がわかります。準備されるスタッフの方のご苦労が目に浮かびます。有名な「どまつり」に出演してる踊りのチームの方も沢山参加されてて、この地域だけではなく大きな範囲の方を巻き込みながら、貢献されてるイベントであることも感じました。猛暑がづづいてる中で、とてもいい暑気払いとなり、メンバー一同いい”盃””話”を交わし、会場をあとに致しました。記:野口勝弘
[2016~2017年度 夏期YCE来日生受入 7月15日~8月10日]
イタリアの”LORENA”さん(来日生)を迎えることになり、ホスト役になった3家族のメンバー一向は、7月15日午後出迎えの為、セントレアに向いました。
ヴェネツィア⇒アブダビ⇒北京⇒名古屋 18時間55分 のプライトで、最悪は、ヴェネツィア⇒ローマ⇒アブダビ⇒北京⇒名古屋 23時間20分の超ロングフライトになるとの情報もあり、少々不安気に国際線到着ロビーに・・・。予測どおり、定刻13:55分の案内表示板は、2時間遅れの15:55と変更されておりました。
そんな心配もなかったように、元気な姿で登場され出迎えメンバー一同安堵し、遅れた時間を取戻すように、両替を済ませ第一ホスト役の「大畠さん」の家に向かわれました。
滞在中、少しでも快適に過ごして頂く為、汗を流したいと思っております。記:野口勝弘
[第100回 アメリカシカゴ国際大会参加 6月30日~7月4日]
名古屋葵ライオンズクラブからは、「倉知清和L・久納征人L・野口勝弘L」の3名が、代議員として参加致しました。 何コースかのツアーパックが容易させておりましたが、我々一行はフリープランで向うことに致しましたが、予定どおりオヘヤ空港に9時に到着し、地下鉄を利用し40分程でシカゴ中心部のホテルに到着することが出来ました。街は歴史的価値のある高層ビル群が立ち並び、何処からどの角度から見ても素敵な景色は、異国感を倍増させ楽しませてくれました。代議員として大役を頂いておりますので、指定会場にて登録「投票」・「パレードの参加」・「334A地区晩餐会の参加(コングレスプラザホテル)」等、アットいう間の7日間でした。
又、美術館の見学や、ジャズクラブでの食事・ミシガン湖クルーズやゴルフ等、異国の文化に全世界の方と同じ体験を共有できた事を何よりの財産と感じ、本大会参加できたことを喜んでおります。記事:野口勝弘
[愛知県アイバンク協会 眼球提供登録カード提出 6月27日]
名古屋葵ライオンズクラブ「五献委員会」の活動の一環として、本年度は、眼球提供者を呼びかけ、多くの賛同者を募る活動を1年間行って参りました。献血活動が年2回開催される中での活動で、内容としては、メンバー個々で周囲の方に呼びかける活動と致しました。ながきに渡って活動する中で、既に登録を済ませてる方が多い中でしたが、何とか賛同者を募る事が出来、本日のアイバンク協会のご訪問となりました。お休み中であるにも関わらず「安田事務局長」様は、出勤して下さっており、「箕浦会長・伊藤幹事・野口五献委員長」で、資料提出をさせて頂きました。安田局長様とのお話しの中で、愛知県が全国でも提供者が一番多い”県”であるということをお聞きし、地域人として嬉しく・誇れる事と思い、更に本活動を広めて行かなければいけないという思いにかられました。
記事:野口勝弘五献委員長
[名古屋市鶴舞図書館 既読書籍の寄贈 6月22日]
既読書籍の寄贈アクティビティ
名古屋葵LCのメンバーから寄贈されました書籍
河出書房「日本文学全集1」など合計598冊を名古屋鶴舞図書館の森川館長
大沢課長に6月23日に寄贈しました。
出席者 会長箕浦洋介 幹事伊藤正和 教育市民委員長加藤厚
記事:箕浦洋介
[第63回 国際協会334複合地区年次大会in長野 6月11日]
63回年次大会が6月11日に開催される為、前日に長野観光と親睦の為、10日にメンバー15名で長野に向かいました。中央道の工事で若干の渋滞はあったものの、一行は昼食会場へ無地到着し、食事後には「真田邸宝物館」「象山地下壕」の見学をし、別所温泉の花屋へと!
象山地下壕の存在は、トテモ印象的で、時代の中の苦悩を目の当たりにした感じで、見学してる自身とのギャップを感じざる負えなく、今後の奉仕活動の意義を改めて感じる事が出来ました。
翌日は、松本キッセイ文化ホール会場へと向かい、334複合地区のメンバーとともに大会に参加し、「一年間の活動と反省」・「次年度の新たな目標」を会場の皆で決意し致しました。
「話・笑・飲・思・創」ありの2日間となりました。
記事:野口勝弘
[2016-2017年度夏季YCE派遣候補・壮行会 6月3日]
6月3日キャッスルプラザにて2016-2017年度夏季YCE派遣候補・壮行会
夏季派遣候補生:大畑那美さん 倉知未来さん参加され流暢な英語にて愛知の紹介と派遣される意気込みを発表されました。
記事:箕浦洋介
[川越葵結成40周年記念式典 5月26日~27日]
5月26日から27日「川越葵結成40周年記念式典」川越プリンスホテルにて出席 会長箕浦 幹事伊藤 友好委員長石原 3名にて参加 翌日は川越観光で川越名物うなぎを食べ時の櫓の見学させていただきました 川越も中国からの観光客で賑わっていました。
名古屋葵LCの代表にて参加させていただきありがとうございました。
記事:箕浦洋介
[松江葵LC認証30周年式典 4月16日]
ホテル一畑にて出席者 会長箕浦 幹事伊藤 友好委員長石原 前会長倉知4名にて参加 前日は島根ゴルフ倶楽部にてチャリティゴルフに4名で参加友好を深めて来ました。
ゴルフの成績はL箕浦ダブルペリアにて準優勝でした。「島根牛ゲット美味しくいただきましたサンキュー」
ニヤピンのワインは家族例会にプレゼント 出雲大社にて名古屋葵の発展の祈願
記事:箕浦洋介
[平成28年度第二回献血アクティビティー 5月20日]
平成28年度2回目の献血アクティビティーを南区/アピタ南店北駐車場にて開催致しました。5月というのに、気温は31°の予報がでていることと、今回新聞の折込PRチラシを投稿しなかったので、献血者が少なくなってしまうのではないかと心配しておりましたが、多くの皆様のご協力を賜り一定の成果を得る事ができました。ご協力を頂きました皆様のお蔭で、「受付者数:58名・献血者数:48名」という成果となりました。有難うございました。又、愛知県赤十字血液センターの皆様、会場のご手配を毎回して下さる、店長様をはじめアピタ南店皆様にも御礼申し上げます。
記事:五献委員長 野口勝弘
[(一社)愛知県聴覚障害者協会 名古屋支部 西川会長 手話講和 3月7日] 
小崎圭子様の通訳で、大変有意義な講和をして頂きました。
[第29回南区手をつなぐ育成会(クリスマス会) 11月27日]
第29回南区手をつなぐ育成会 クリスマス会
平成28年11月27日に南区役所 2F講堂でのクリスマス会にクラブメンバー
7名で参加しました。障害を抱えた子供たちと一般の子供たちが共にクリスマス会を楽しむ事で障害理解につながるクリスマス会です。
クリスマス会は昨年も出演の「Ma2&T(ママアンドティ)」のクリスマスソングや
楽しい演出で盛り上がり最後はビンゴゲームでL森サンタクロースから子供たちにプレゼントが渡り大喜びで終演しました。ボランティア活動の皆さま有難うございました。記:箕浦洋介
[南区区民まつり:「おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭PR」&「危険薬物防止の広報活動」 11月20日]
11月20日10時から南区ガイシホールで「南区民まつり」に参加しました。
「おんたけ市民の森、植樹祭のアクティビティ」をより多くの方々に知っていただくためにアンケートにご記入頂いき、アンケートにご記入頂いた方々にビンゴゲームでおんたけ休暇村へご招待の抽選を行いました。また薬害では危険薬物広報のため”ボール投げゲーム”を行うと共に、薬害啓蒙のための資料を配布しました。
どちらも大変盛況に終わり良いアクティビティとなりました。
記:久納征人
[中部国際空港 名古屋エアケータリング(株)見学会 11月16日]
雲一つない秋晴れの中、今年の見学例会はセントレアの中にある名古屋エアケータリング株式会社を訪問させて頂きました。ここはセントレア発の旅客機ほとんどの機内食を作っている会社で
その製造工程を見学しました。さすがに食べ物を取り扱う会社だけあって衛生面に於いては細部まで徹底していて私たちも製造現場を見学するにあたって健康問診保安検査を受け頭にはビニールのキャップをかぶりマスクをしてビニールの衣をまとい靴にもビニールの袋をかぶせ完全防備をして中に入りましたがそこでも強風の部屋を通り一分間粘着テープで体のホコリをとり又一分間洗剤で手を洗い最後に手をアルコール消毒してやっと現場に入る事ができました。数多くの航空会社の各便ごとに乗客の数だけ作ってその時間に飛行機に積み込むとゆうミスの許されない仕事だけに完全に管理された緊張感溢れる素晴らしい会社を見学する事ができました。一同は、そこでビジネスクラスで味わえる大変美味しい機内食を頂き終了となりました。ふつう見る事が出来ない現場を見る事が出来思い出に残る見学例会になりました。記 井上幸治
[平成28年度 第1回献血アクティビティー]
11月12日(土)献血アクティビティーを「南区アピタ南店北駐車場」にて開催致しました。
前日・前々日と、アピタ南店で特売が開催された翌日ということで、お買いものをされるお客様がすくなくなるのではと心配しておりましたが、69名もの方にご協力を頂き例年と変わらぬ成果を得ることができました。
。献血にご協力を頂いた方、アピタ南店様等関係者の皆様には、大変ご協力を頂き御礼申し上げます。
メンバー一同感謝するとともに、今後の活動の励みとなりました。
又、今回は初めての試みですが、「薬害防止アクティビティー」として、子供さんや学生さん等若年層を対象に、PRグッズ等を配布する活動も致しました。
次回の開催は、来年5月を予定しておりますので、変わらぬご協力の程お願い申し上げます。
記:野口勝弘五献委員長
[第50回南区老人福祉大会」 9/14
南区役所講堂に於いて「第50回南区老人福祉大会」が開催され、当クラブより、山本康裕Lと野口勝弘L2名が参加させて頂きました。名古屋葵ライオンズクラブが材料費を寄付し、名古屋市立桜台高校の生徒の皆様が、手作りで製作したマフラーを区内のひとり暮らしの高齢者の方々に送っている贈呈式も式典の中で行われました。昭和51年から始まり今年で41回を迎えており、今年も120本ものマフラーを寄付し、製作した生徒の代表者から、高齢者の代表の方へ手渡しされ、南区独自の世代間交流事業となっているようです。
名古屋葵ライオンズクラブとして、このような温かい事業に参加できる事を嬉しく思い、今後も継続できるよう応援して参ります。記 野口勝弘
[第12回おんたけ市民の森「葵の小道」植樹祭] 9/4
第12回植樹祭は、心配していた台風12号の影響もなくすばらしい天候のもと、招待者18名(小人のみ)含め総勢136名が、定刻通りテレビ塔を出発、名古屋市民の原泉の水源確保と自然災害防止、環境保全を目的とし、名古屋市民と葵クラブ全員が、保水力の高い広葉樹「カエデ」「朴の木」「モミジ」140本を植樹。今回で12回目とあって手際よく順調に終了することが出来ました。又、ご多忙の中、7R1Z加藤ZCにもご参加して頂き、有難うございました。記:冨田尚志
[夏まつりinヒルズウォーク徳重ガーデンズ(植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR)]7/29・30
29日(金)・30日(土)「緑区徳重ヒルズウォーク屋上」にて”協賛して5年目をむかえた緑区の夏祭りに対し、名古屋葵ライオンズクラブとして、初めてブースを出店させて頂くことになりました。中川区金魚まつりと同様に、「植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR」のアクティビティーを実施させて頂き、植樹祭の”PR”と”募金”を募る事ができました。会場ステージでは、沢山の催し物をされておりましたが、当ブースは大忙しで鑑賞する暇もなく位、充実した時を過ごすことができました。梅雨が明けた暑い中ではありましたが、メンバー一同何時もとは違った達成感を味わうことが出来ました。
記:内藤善徳
[第61回中川金魚まつり(植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR)] 7/23・24
以前から、「中川区金魚まつり」イベント事業に協賛をさせて頂いておりましたが、今回は志向を変え、ブースをお借りして「植樹祭チャリティ募金・おんたけ休暇村PR」のアクティビティーを実施させて頂きました。61回目と歴史あるお祭りで、来場されるお客様は、道や公園にあふれんばかりの盛況ぶりでした。お祭り主催者様のご好意で、本部席横にブースを構えさせて頂きました事に対し感謝を致します。
当クラブとしては、初めてのチャレンジであり、当初は戸惑うところが多々ありましたが、沢山の方にご協力を頂きました。「植樹祭チャリティ募金・活動内容のPR」が出来たことを、メンバー一同喜んでおります。
記:PR委員 野口勝弘
[第99回 ライオンズクラブ国際大会 2016福岡]
ライオンズクラブ国際大会が福岡で、「6月24日~6月28日」の間、開催されました。葵ライオンズクラブからも、写真のように多くのメンバーが、大会パレードをメインとし参加致しました。期間中は、全世界から2万人をこえる方が参加してるとのことで、福岡の街はより国際色豊かな都市に一変し、”繁華街”や”駅”を歩いていても、多くの外人の方とすれ違いました。ピンバッジをつけてるだけで、ライオンズクラブという共通意識なのか、挨拶をして頂けるのも嬉しく思いました。昨年開催された、ハワイ会場とは異なり、開催地域的な事もあるのか、アジアの方が多かったように感じました。年を締めくくる大会が、日本で開催された事を喜んでおります。記 野口勝弘 
[第66回 桜台高校ファッション文化科 ファッションショー]6月18日(土)
名古屋葵ライオンズクラブは35年に亘り、桜台高校生が手作りで南区の独居老人に贈呈しているマフラーの材料費を支援している事で、例年ご案内を頂き本年も会長・幹事はじめ5名が鑑賞させて頂きました。今年のテーマは「Mille いろいろな視点から見る世界」という事でファッション文化科の生徒は、このテーマに基き作品のデザイン・制作・演出・モデルまですべてを生徒自身で行う自主的・創造的教育を目的とした発表会です。生徒達の日頃の努力と情熱にあふれた素晴らしい作品ばかりで一同心より感心させられました。ショーが開催された桜朋館(体育館)には1000人以上の父兄や高校生・中学生がつめかけ非常に若々しく活気に満ちたファッションショーでした。記 井上幸治
[第62回 334A複合地区年次大会in静岡] 6月5日
ライオンズクラブ国際協会334複合地区 第62回年次大会in静岡  
日時  2016年6月5日(日) 
場所  静岡県袋井市 エコパアリーナ
今期も残すところあと僅かとなり複合地区年次大会が静岡にて開催され名古屋葵ライオンズクラブから18名が大会に出席しました。当クラブでは本年、次期三役が企画して今期の三役はじめメンバーの慰労を兼ねて参加者をつのり1泊旅行にて大会に参加しました。4日にはゴルフコンペが掛川市のミオス菊川カントリークラブにて13名が参加して行われ、遠慮なく?次期会長L箕浦洋介が優勝しました。夕方にはホテルにて他の5名と合流し慰労会が開かれL箕浦から現三役にねぎらいの言葉がかけられ、現会長L倉知清和からも御礼と来期三役への励ましの挨拶があり和気藹々と全員が心から打ち解けあえる宴でした。翌日はエコパアリーナへの集合時間が午後0時の為、午前中は皆で袋井市にある可睡ゆりの園にて広い敷地に見事に咲いたゆりの花を観賞し、可睡斎を参拝して年次大会に臨みました。エコパアリーナはサッカーワールドカップが開催されたエコパスタジアムに隣接した広大なアリーナで、大会は多数の参加者の基、盛大に行われました。記 井上幸治
[献血アクティビティー] 5月21日
アピタ名古屋南店にて、献血アクティビティ活動を行いました。
この日は晴天に恵まれ、開始早々から数人の方に待って頂き、順調にアクティビティ活動がスタートしました。ところが、午後になって献血車が暑さの為オーバーヒート。最後は数人の方に献血をお断りする事になりましたが、次回11月のアクティビティ活動への参加をお願いして、快く帰って頂きました。そのような中で結果は、受付人員は前回を下回りましたが、献血をして頂いた方はほぼ前回と同様の実績でした。定着しつつあるアピタ名古屋南店での、献血アクティビティ活動、本当に皆様の「真心に感謝」です。次回予定11月12日(土)もよろしくお願いします。記事:山本康裕
[第45回友好葵4クラブ親善ゴルフ名古屋大会] 4月26日
愛知県豊田市中京ゴルフクラブ 石野コースにて”友好葵親善ゴルフ名古屋大会”(参加者:40名)が開催されました。
岡崎葵LC・浜松葵LC・静岡葵LCのメンバーの皆様には、お忙しい中ご参加頂きましたことを御礼申し上げます。
岡崎葵LCが団体戦優勝され、個人戦もWペリアで、楽しくプレーさせて頂く事ができました。
又、当「名古屋葵LC倉知会長」の呼びかけで「LCIF熊本地震特定義捐金」募金78,000円集まり、この募金の件は、5月14日に開催されました「334A地区大会」にてオフィシャルに発表されました。有難うございました。
記 野口勝弘
[第47回全国友好葵ライオンズクラブ 岡崎大会] 4月9日~10日
徳川家ゆかりの地で「葵」の名がつくライオンズクラブで構成されている「全国友好葵ライオンズクラブの岡崎大会が9日17時より豊橋市のホテルアソシア豊橋に於いて開催されました。友好を深め情報を交換しより良い社会奉仕を行う為全国から京都葵・静岡葵・和歌山葵・水戸葵・名古屋葵・岡崎葵・会津若松葵・高松葵・川崎葵・福井葵・東京葵・浜松葵・川越葵・松江葵の14のクラブが集い年に一度持ち回りで全国大会開催しています。本年度のホストクラブは岡崎葵ライオンズクラブで大村秀章愛知県知事はじめとする来賓の方々と14クラブの会員ら合わせて約300人が出席し盛大に催されました。また大会に先立ち9日には葵カントリークラブにて記念ゴルフ大会が行われ、10日にはエクスカーションが催されバス4台にて徳川家康の菩提寺である大樹寺等の見学や市制施行百周年を迎えた岡崎市では「家康行列」を見学するなど楽しく友好を深める事が出来ました。次年度は会津若松ライオンズクラブのホストで開催されます、また会いましょう。記  井上幸治
[「ダメ・絶対ダメ」薬物乱用防止PRキャンペーン]3月27日
334-A地区合同アクティビティとして愛知県内各地で一斉に実施され7R1Zに属する5クラブは金山駅周辺にてキャンペーンを行い、ZCL中島三千雄のもと名古屋市から配布されたティシュペーパーやパンフレット付の絆創膏を通行人に渡しながら薬物乱用防止を呼びかけました。名古屋葵ライオンズクラブからも三役はじめ7名が参加しました。記 井上幸治
[南区社会福祉協議会へ使用済み切手贈呈]3月11日
名古屋葵ライオンズクラブの行っているアクティビティーのひとつで、約2年の間に会員から集めた使用済みの切手を社会福祉委員長L加藤一裕より南区役所にある南区社会福祉協議会へ贈呈した。使用済み切手は全国各地の社会福祉協議会等で収集され各種法人に寄付され、それをコレクター等に1kg当り1000円~2000円位にて買い取ってもらい、発展途上国への医療援助や子供達への支援に当てられたりしてます。今回贈呈した使用済み切手は名古屋市の社会福祉協議会を通じNPO法人誕生日ありがとう運動本部へ送られ、そこで古切手コレクションセット・切手しおり・切手ストラップ等を制作し販売され社会福祉に役立ててくれるとのことです。
記 井上幸治
[名古屋市緑区平子学区街頭防犯カメラ寄贈]2月16日
2月16日10時より、小雪の降る寒い中、柵木緑区長様・伊藤緑警察署長様をはじめ多くのご来賓の方々にご臨席を頂き、平子学区連絡協議会委員のお言葉で、点灯式が厳粛に開式されました。名古屋葵ライオンズクラブとして、左京山駅南側の「通学路・駐輪場の防犯向上」の為、防犯カメラを設置寄贈させて頂きました。ながきに渡り、安心・安全の目となり、地域の方の見張り番になってくれる事を希望するばかりです。
[CN50周年記念大会]2月13日
皆様の温かいご支援ご協力を持って、本日の節目を機に、今後の更なるライオニズムの高揚と発展のため会員一同心を引き締め精進し努力をして参りますので、一層のご指導を賜りたくお願い申し上げます。
詳細は、「CN50周年記念誌」にて。
[街頭防犯カメラ設置の支援]12月24日
本年度の334A地区のライオンズクラブ全体のアクティビティーとして、街頭防犯カメラ設置の支援を進めております。名古屋市内の各地域の団体組織の方と協議し又、協力しあいながら設置を進めております。7R1Zに属している「名古屋葵ライオンズクラブ」としても、本活動に積極的に参加し、1台目の防犯カメラが設置完了した事を喜んでおります。公園で子供さんが、安全に遊んで頂ける環境づくりのお手伝いができたことも同時に喜んでおります。来年も隣接する他の地域で、本事業進めて参りますので宜しくお願い申し上げます。
[友情のともしび交歓子ども会] 12月13日
名古屋葵ライオンズクラブが長年にわたって支援しているアクティビティの一つで南区内の18学区の子供会が友好を深める為に開いている行事で百数十名の子供達と父兄が参加して南区役所講堂にて行われました。各子供会にて子供たちに5分位の同じ童話を聞かせてその内容にふさわしい絵を4~5名のチームにて2時間以内に書いて貰い優秀な作品を表彰する企画もあって各子供会で何枚か描かれた絵から一枚が選ばれ当日には18枚の優れた絵が講堂に展示され担当者により審査され最優秀賞1枚・優秀賞2枚・入賞3枚の作品が選ばれ表彰されました。本年度の最優秀賞には城下子供会の作品が選ばれました。引き続き本城中学校のジャズオーケストラによる見事な演奏等があり楽しい一日でした。
[南区手をつなぐ育成会クリスマス会] 12月6日
12月6日(日)日本ガイシフォーラムにて南区手をつなぐ育成会の主催にて開催されたクリスマス会は名古屋葵ライオンズクラブが毎年支援を続けているアクティビティのひとつで、知的障害児を招いてクリスマスを楽しんでもらう事を主旨として行われています。主催者・来賓の挨拶に続きボランティアグループのクリスマスソングの演奏で大変盛り上がり、ビンゴゲームでは会長Ⅼ倉知清和がサンタクロースに扮しプレゼントを配り、その時の子供たちの嬉しそうな笑顔は忘れる事ができません。帰りには一人一人と手を振って再会を約束しました。
[献血アクティビティ] 11月21日
11月21日(土)9:00~16:30 アピタ名古屋南店(北駐車場)(名古屋市南区豊田四丁目9番47号)にて献血アクティビティー活動を行いました。本年度2回目の献血活動で、受付者数は70名と沢山の方にご協力を頂きました。皆様には大変お忙しい中でのご協力を賜り感謝するばかりです。アピタさんのご協力で、 この会場で5月と11月に本事業を開催する事を、把握されている方も多く、この日の為に足を運んで下さる方も沢山お見えになり、私たちの励みにもなりました。有難うございます!!
「名古屋市立八熊小学校にて薬害乱用防止教室」 11月19日
9時45分~11時30分 6年生2クラスの生徒さんに、L多田藤兵衛・L山本康裕を講師として、薬物乱用防止教室を開催致しました。昨今のニュース等で報道されているように、薬物による悲惨な事故や事件が絶えなく、関係無い第三者の方が被害にあわれる悲惨な事件も多々見受けられる残念な状態となっており大きな社会問題となっている中、ライオンズクラブ全体の奉仕活動の柱としている活動でもあります。さて、2クラスの生徒さん共に、真剣な目が印象的で、質問タイムの”幅の広い内容”は、同席したメンバーも勉強させて頂きました。 健康で健やかに成長して下さいますように!!
[南区シニア・ファッションショー・ミナミコレクション]  11月15日
イオンモール新瑞橋1階セントラルコートにて。13時 会場 13:30 オープニング 13:35 吹奏楽団コンサート14:10 ミナミコレクション 14:40 エンディング倉知会長は来賓席で観覧。オープニングの挨拶は、ミナミコレクションの実行委員長と南区区長の二人。このコレクションは、地元の名古屋市立桜台高等学校ファッション文化科の皆さんが当ライオンズクラブの協賛のもと、南区内の高齢者の方々のために、毎年心を込めて縫い上げ、プレゼントしてくれている「絆のマフラー事業」の40回を記念して開催された。モデルは、区内のいきいきシルバーの皆さんで、平均年齢は74歳。この日の為に、桜台高等学校の生徒さんのアドバイスをもらいながら、手持ちの洋服や 着物に「絆のマフラー」をプラスして、自らコーディネートしたファッションをまとって登場した。ウォーキングレッスンやヘアメイクのレッスンも受けて、プロモデル顔負けのモデルウォークを披露していた。記:渡辺勝吉
南区民まつり 名古屋葵ライオンズクラブ紹介コーナー出展 11月8日
11月8日(日)あいにくの雨の中、日本ガイシプラザにて「第31回南区区民まつり」が開催されました。ふれあいフェスティバルの環境に関する展示コーナーに葵LCとして初めて出展することになりました。9月6日に開催された第11回おんたけ植樹祭のビデオを放映し、写真パネルの展示、休暇村のパンフレットに加え、11月21日開催の献血の案内とティッシュを配り呼びかけをしました。休暇村の百々(どど)さんにも来ていただき、メンバー14名で一生懸命頑張りましたら、1時過ぎには用意した配布物が全て無くなってしまいました。初めての参加でしたが、出展コーナー、ステージ出演に加え、スポーツフェスティバルでは学区対抗の競技・演技が続き大勢の参加者で大変の活況でした。記:田中道義
[第28回国際平和ポスター] 10月6日~
ライオンズクラブでは子供達に「国際平和」に関心を持って頂く為、毎年「国際ポスターコンテスト」を行ってますが、10月6日の例会に於いて第一次審査が行われ市内の3小学校より応募された10作品より1点が優秀作品として選ばれ地区審査に提出されます。優秀作品は地区・複合地区の審査をへて、最優秀作品は国際大会に提出されます。国際大会では、国際大賞受賞者1名にはUS$5000の賞金と表彰状、優秀賞受賞者にはUS$500の賞金と表彰状が贈呈されます。応募して頂きました皆さん有難う御座いました。
南区老人福祉大会 9月16日(水)
9月16日(水)13:00~ 南区区役所講堂「第49回南区老人福祉大会」でマフラー贈呈式が行われました。本イベントも材料費を寄付させて頂くことで、名古屋葵ライオンズクラブは毎年応援させて頂いており本大会には、幹事L箕浦洋介・社会福祉委員長L加藤一裕・PR委員長L井上幸治が、参加致しました。
おんたけ休暇村「市民の森 葵の小道」植樹祭 9月6日(日)開催
「全国で一番おいしい名古屋の水道」を守る緑豊かなこの水源地で、クラブ創立50周年記念事業「おんたけ市民の森葵の小道第11回植樹祭」ご参加の皆様と一緒に植樹出来ることに、心より感謝申し上げます。豊かな木曽川の流れも一滴の水から始まります。植樹して頂きました保水力の有る広葉樹の苗が、地元大滝村・森林管理署・おんたけ休暇村・名古屋市民ボランティアのご協力で大樹となり豊かな木曽の森、清らかな水を守る環境保全に、名古屋葵ライオンズクラブは応援します。
CN50周年記念事業:横綱白鵬関講演会の開催
沢山のご支援のお蔭を持って、横綱白鵬関講演会(CN50周年記念事業)を、平成27年8月24日(月)名古屋”能楽堂”にて開催する事ができました。定員630名の観客席がいっぱいになり、白鵬関のすもう入門時の苦労話し等、普段のテレビでは見る姿とは違った顔を見る事ができました。「成功の陰にはやはり努力あり」で、会場の観客の皆様も同じ思いをされたのではないかと思います。杉山邦博先生の絶妙なトークも観客の心を和ませ、そして楽しませて頂きました。今回の50周年の記念事業として意義あるイベントをおえる事ができ、メンバー一同喜んでおります。

「中川きんぎょ祭」&「緑区大好き23万人プロジェクト2015夏まつりinヒルズウォーク徳重」協賛
「第60回中川金魚まつり」 &「2015夏まつりinヒルズウォーク徳重ガーデンズ」ともに、皆様のご協力を頂くことで、盛大にイベントを終了する事ができました。「地域交流と発展」の為、微力ではありますが、応援する事ができましたので、本サイトで大変恐縮ですが、お礼のご挨拶とさせて頂きます。尚、毎年当名古屋葵ライオンズクラブでは、このイベントを応援しております。 (寄附協賛金として:共に5万円)

 

第98回 ライオンズクラブ国際大会2015が、HONOLULU.HAWAII.USAにて、6月26日~6月30日に開催されました。名古屋葵ライオンズクラブからも、6名のメンバーが、パレードや式典に参加致しました。各国のメンバーの皆様との交流は、大変意義のある行為で、今後の活動の励みにもなりました。パレードのスケールの大きさは、ワイキキの街を呑み込んでしまったかのようでした。

 

活動報告写真
2015年5月13日(水) 9:45~10:30名古屋市立新栄小学校にて、6年生23名を対象に、「薬害乱用防止教室」を開催致しました。

 

活動報告写真
第50回南区児童福祉大会2015年5月10日(水)10:00~11:30 南区役所講堂にて永年の支援に対し感謝状と記念品を頂きました。2015年5月16日(土) 9:00~16:30アピタ名古屋南店(北駐車場)にて、献血アクティビティー活動を行いました。受付者数77名と沢山の方にご協力を頂き、赤十字血液センターの担当者様より御礼のお電話を頂戴いたしました。

 

活動報告写真
2015年5月16日(土) 9:00~16:30アピタ名古屋南店(北駐車場)にて、献血アクティビティー活動を行いました。受付者数77名と沢山の方にご協力を頂き、赤十字血液センターの担当者様より御礼のお電話を頂戴いたしました。

 


 

名古屋葵ライオンズクラブ We Serve 「われわれは奉仕する」

L iberty・I ntelligence・O ur・Natio's・S afety 「自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる」